ブックタイトル白河信用金庫 2017年ディスクロージャー誌

ページ
3/56

このページは 白河信用金庫 2017年ディスクロージャー誌 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白河信用金庫 2017年ディスクロージャー誌

2常日頃より、白河信用金庫をお引き立て賜り、厚くお礼を申し上げます。さて、平成28年度、第93期決算内容について、平成29年6月16日(金)開催の総代会において、ご承認を賜りましたので、平成29 年版「ディスクロージャー誌」を発刊させていただきました。内容につきましては、法令に従い貸借対照表・損益計算書・剰余金処分計算書等をはじめ、健全経営のバロメータであります「自己資本比率・不良債権比率・金融再生法開示債権額」、さらには地域貢献活動として、中小企業の皆様に対する経営改善支援の取り組み状況等について開示しております。ご高覧いただければ幸いに存じます。さて、わが国の国内経済は、史上初となる日本銀行のマイナス金利が導入され、先行き不透明感が漂っておりますが、経済は緩やかに成長基調になってきていると報道されております。一方、国外の政治・経済の動向は、英国のEU離脱、米国のトランプ新大統領の就任、そして北朝鮮問題等、安倍政権にとって難しいかじ取りが求められるような状況になってきております。私どもの県内経済の動向につきましても、同じく緩やかな回復基調になってきていると言われておりますが、東日本大震災から6年が経過して、除染関連工事の終了等、復旧・復興については需要の縮小に伴い、地域経済は業種によって先行きに不透明なところが出てきております。また、農産物に対する風評被害も依然として続いておりますが、白河市におきましては白河文化交流館「コミネス」の開館や、「小峰城」の石垣修復工事が進み、集客面や観光面においても活気が戻り始めています。さらには、誘致企業の中には工場新設・増設などの動きも見られ、雇用拡大へ繋がる明るい話題も見え始めております。白河信用金庫は、平成29年度におきましても中小企業の専門金融機関として、金融仲介機能の発揮と地域経済の発展・活性化に向けて、積極的に取り組んでまいりますので、本年も引き続きご愛顧を賜りますようお願いを申し上げ挨拶といたします。ごあいさつ平成29 年7月● 理事長プロフィール就任年月日団体及び役職名平成13 年11月10日白河信用金庫理事長 就任平成13 年11月29日一般財団法人白信育英会理事長 就任平成21 年6 月4日公益社団法人白河法人会会長 就任平成21 年6 月8日一般社団法人福島県法人会連合会副会長 就任平成25 年11月1日白河商工会議所会頭 就任